水着お手入れ。洗い方 変色や色落ち 砂噛み

水着ビキニの特性と手入れ取扱い方法や注意点

水着通販【 Mizugi.mobi 】

各種 通販水着の型別 お手入れ 注意点も。 衣服の中で非常に過酷な状況下 { 水、太陽、塩素などの環境下 } で使用される製品だから、かわいがってネ!

水着やビキニのお手入れや使い方を知り トラブルにならない様に !

水着を長持ちさせる為、11に別けて 洗濯や洗い方。変色や色落ち、砂噛みなど 水着特性と、使用方法を一覧にし記載しました。


アコーディオンのタブ開閉

logo-care-menu

A )ご使用中の注意点

1) 滑り台

1) 水着を着用して滑り台で遊ぶとお尻に穴が開いたり生地を傷める ことが事があります!

私も経験有るのですがウォータースライダーで滑り終りプールの中でお尻がTバック状態だ~!
なんて想いお尻を触ると、ナ、ナ、ナント、パンツに穴が空いてしまっていて、モ~ウ大変。
 プールからも出れないしセッカク買ったお気に入りの水着やビキニもおしまい。
-商品を永く使えるように注意して取り扱ってください。

 また、この様な場合 当サイトとしては
製品や製品以外の被害が出た全ての物や事に対し責任は負えませんので注意して取り扱ってください。

 PS : 摩擦による生地の劣化以外に、肌と台の間が真空になって
生地が破裂する事も有るので、水着の上にトランクスを着ていても危険ですよ!!!

2) 紫外線

2) 色柄によって紫外線の吸収が異なる為、水着を着用されたお肌に、生地の柄が日焼けする 事があります

これは、良くあると思いますが 一般に
濃い色は光の吸収がよく、 { 肌が焼けやすい }
薄い色は光の吸収が少ない為、 { 肌が焼けづらい }
プリント柄と同じようにお肌に柄が日焼けしてしまう現象です。

- - - 逆に思い出に残る日焼けだと素敵ですね。

3) 日焼けオイル

3) 日焼けオイル類は水着を傷める場合があります。付いた場合は後でよく洗濯をしオイルを取り除いてください

洗濯方法は次のご使用後の注意点に出てきますので参照ください。
又、日焼けオイルの注意書きも参照ください。

4) プールの消毒液

4) プールの消毒液の濃度によって色落ちする場合も有ります。

プールの水の中に入っている消毒液の塩素溶液は濃度が濃くなると漂白効果等が有る為、
水着の色落ちや生地を傷める原因になります。

 衛生上消毒は止むを得なく絶対的に必要な物ですが、
逆に水着自身には大敵です。
プールから出たらシャワー等を浴び製品に付いた塩素を落としましょう。
水着の寿命も大きく伸びます。

又、プールに消毒の塩素溶液が入った直ぐは十分に水と塩素が混じりきって無い場合が有り、
部分的に塩素濃度が高くなっている場合も、稀に有ります。

 { プールから出たままで製品が乾燥すると環境によっては
製品自身の塩素濃度が高くなる可能性もある為、
劣化を少しでも防ぐ為には消毒液の入っていないシャワー等は効果的と思われます。 }

 プールの出入口に在る水槽にも
衛生上の為に消毒用の塩素が使用されているので、
お帰りの際に水着をそのままにせず水道水で少しさらすのも、製品自身に対しては優しいかと思われます。

 又、

一般的では有りますが
伸縮素材の生地に伸びる効果を出しているゴムの様なポリウレタン素材も塩素に弱く、
ゴムが切れたような状態に成る事が知られています。

例えばワンピース等で泳いだ場合、
水流が良く通る背筋や背骨の部分が比較的劣化しやすく、
劣化して切れたポリウレタンが商品の表面に塩が吹いた様に白くなる現象です。

 その時々の塩素濃度や環境、泳ぎ方、使用し方等々により
劣化時間は様々ですがそろそろ水着も寿命。買い替え時期です。

5) 箔

5) を使用している水着は濡れてこすりますと箔の部分がはがれる事も有りますので、ご着用時はご注意下さい。

光沢の有る箔素材は
生地に水分を含んだ状態での摩擦に弱く、
光沢が弱くなったり、はがれたりすることが知られています。ご注意下さい。

6) 砂

6) 砂浜等の環境で生地が伸びたり縮んだりしますと、砂が繊維の中に入ってしまう事が有ります。

それらの砂が取れなくなる事が有りますのでご注意ください。 (  伸びる素材を使用しておりますので、御注意下さい。 )

砂浜などの砂が
水着の伸びた繊維の中に入り込んだ場合、
繊維の糸色によっては砂が目立ち易くなる事も一般的に知られておりますが、

このような
砂に関しての使用後のお手入れは、

製品生地を良くかわかした後

砂の部分の
繊維を伸ばしては爪先で叩く
又、
逆方向に伸ばしては叩く

して砂を落とすしか有りません。

根気良く頑張って砂を落としてください。

 又、
それでも、落としきれずに残ってしまう砂もありますので原因やケアー方法など注意して御取り扱い下さい

7) 日焼け / 変色

7) 太陽にあたることは健康に良いものの、日焼けは度を越さないように気をつけましょう。 度を越した日焼けは肌だけでなく、水着も日焼けし変色して痛みます。

コレはTopページにも書きましたように、
水着も肌などと同じように日焼けしてしまう現象です。
それは日に焼けるに連れて 色がだんだん褪せて変色してくる現象です。

 日に焼けて自分で気に入った色になる場合も有るかもしれませんが、気に入らない色になってもクレームの対象にはなりませんので気をつけてください。

 この日焼けは着用中だけでなく。商品を乾かす時でも同じです。陰干ししましょう。


 その他、日焼けの注意としては、
金属類を付けての長時間の日焼けは、金属に熱がたまって、低温やけどになる場合も有るので、製品の日焼け同様、注意しましょう。


 豆知識として
日に焼けづらい度の、数値の事を対光堅牢度といいますが、
現在水着に多く使われている素材の中で、一般的にこの対光堅牢度が比較的よい素材は、ポリエステル素材でしょう。
次にナイロン素材、少し置いてアクリル混の素材の順です。

 しかし、この項目の題とは異なりますが、
風合い、手触り感の優しさでは何故かこの逆で、
堅牢度の弱い素材ほど、素材の手触り感がやさしいものが比較的多いです。

 ちなみに、こんな言い方は、
生地を作成されている工場の方々に、誤解されるといけないので加えて起きますが、
現在までも、又、これからも理想に近い多くの素材を関係者が作っていて絹や麻その他多くの素材や多くの加工がされてきています。

 その中で一般的でない、より優れた素材も年々少しづつ生み出されている事も付け加えておきます。

戻りますが、水着ビキニも洋服と同じに可愛がってネ!

B )ご使用後の注意

8) 濡れた水着の移動、保存 / 色落ち

8) 濡れたままビニール袋に密封し長時間放置しますと色移りすることがありますのでご注意ください。

製品を着用後 帰宅時に特に注意して貰いたい事は、
「 高温 」や「 多湿 」の環境はNG、繊維が色移りや色落ちしやすい環境なので避けて下さい

例えば下記 9).洗濯**にも記載している様に

濡れているままの水着を袋などに入れ、
車のトランクに入れておくなどして帰宅しますと移動中にトランク内の温度が予想以上に高くなったり、
又、濡れた水着の水が蒸発して蒸れた状態になり染色する時の様な環境になりますので
色移り等の原因になります。

濡れた状態では生地同しが触れ合わないよう注意しましょう。

 特にプリント柄の素材は、
他の衣類との濡れたままでの収納は一時的であっても危険ですので御避け頂きますようお願いいたします。

叉、無地は色落ち現象はプリント素材より、比較的、少ないと思いますが、生地はどれも絶対無いとは言えず
一方、他の生地に触れて、そちらから色を移される場合も有るので、ご注意ください。

 また、この様な被害が出ましても当、サイトとしましては
製品や製品以外の被害が出た全ての物や事に対し責任は負えませんので注意して取り扱ってください

9) 洗濯 / 洗い方

9) 水着洗濯時の洗い方は【 水 又は ぬるま湯で押し洗い 】し、型を整えてから【 風とおしの良い所で陰干し 】して下さい

水着洗濯の際の洗濯機使用は厳禁です。
伸びる生地の為、型崩れや、生地自身を傷めたりします。

さらに、
洗濯時の高温水や浸け置きなどは **色移りなどの原因に直結します。

 又、
洗濯後は陰干しで製品自身の日焼けを防ぎ生地を休ませてください。


**- - - 直射日光の下で乾かすのも色移りの原因になりかねません。

上8)の様に 濡れている生地どうしが触れ合っていて半乾きであったり
  又は
生地の温度が高くなったりすると染色する時の様な環境になる為、 生地のプリントの色が色落ちし、別の部分の生地に吸い込まれて
結果として部分的に、色がにじんだ感じになり、にじんだ生地も、にじませた色落ち生地も 汚くなってしまいます。

  そしてこの現象は元には戻らないので、
商品や、 一緒になっているタオル、 T-シャツなども 巻き込んで使えなくなってしまいます。

 これは上記1.の濡れたままでビニール袋等に入れた状態でも同じで、
車のトランクの注意事項も同じ様な現象です。

-商品を永く使えるように注意して取り扱ってください。


また、この様な場合当サイトMizugi.mobiとしては
製品や製品以外の被害が出た全ての物や事に対し責任は負えませんので注意して取り扱ってください。

10) 乾燥

10) 乾燥機のご使用はおさけ下さい 型崩れ色移りを防止しよう

乾燥機など機械使用は、型崩れ色移りしますよ!-製品を傷めないようにネ!!

C )ご使用の注意点まとめ

11) 水着素材に優しく

11) 水着をかわいがってネ!!  < 生き物のような水着、素材に優しく >

繊維製品の中でも 非常に過酷な状況下 { 水、太陽、塩素などの環境下 } で使用される製品の為、
環境や使用方法などにより著しく早く劣化する場合があり、多くの参考例が知られています。 

- 当サイトの商品に措いても、これらの現象を否定できる物ではなく
これらのクレームには答えられません。

 環境により耐久時間や劣化時間は様々では有りますが、より長くご利用いただけます様
くれぐれも素材に優しくご利用ください。

【水着モビ】商品のお手入れ-使用方法、注意点など ケアー項目。
製造メーカーF-J-Rが割安直販、日本製。

婦人水着ビキニ通販ショップ【 Mizugi.Mobi 】はmobile専用ドメイン。iphone-スマホ向けネットショップ

海の浜辺などでの砂噛み。太陽の紫外線や日焼け変色。プールの消毒液や滑り台。日焼けオイルや箔製品。使用後の移動での色落ち、洗濯や洗い方、乾燥など

水着やビキニのお手入れ。洗い方やその後のパットの入れ方、変色や色落ち、砂噛みなど取扱い方法や注意点
https://mizugi.mobi/care.html
ページトップの上へ戻る

logo-design-menu
上記 他、
型ごとの特徴、差異。注意点

D )型ごとの取扱い注意点

ワイヤータイプ

ワイヤーブラ
使用後、お手入れ注意点
・水着ワイヤービキニ

ワイヤーブラのパーツ部品パットには、作り付けの胸部分に縫い込まれた◆1)成形型パットと、 付属している差込み自由なPush-Up用の◆2)メロンパットの パット部品が有りますが
その「 1)成形型パットの型崩れ 」が一番気になります。
その為、11項目に加え 上記の10) 乾燥機使用不可は、もとより、洗濯後、乾燥時間や収納時間にもパット部分にアタリをつけない様な事が、より長く製品をご利用いただけるポイントと思います。

< 型-例: ↓ >

002-img

水着ワイヤービキニ

7S・9M・11L

002b-img

水着ワイヤーブラ

7号・9号・11号



Mizugi.Mobiの通販

サイドボーンタイプ

サイドボーンタイプのブラ
使用後、お手入れ注意点
・バンドゥービキニ
・ホルターネックセパレーツ
・カシュクールビキニ

バンドゥービキニ、ホルターネックセパレーツ、カシュクールビキニは
通常の扱いなら問題ないとも思いますが、型特有のあえて弱そうな所を探すと、

ブラ脇に入っている滑り止めの ボーンが折れてしまったり、丁寧に扱わないと、上下いずれかの生地部分が裂けてボーンが出てくる事が心配です。

その為、脇のボーン部分に負担が掛からない様、ご使用中やご使用後の洗濯などの際 丁寧に扱ってください。

9)洗濯などの際はパットを一旦 製品から外して、押し洗いされると宜しいかと思います。

尚、
Mizugi.mobi バンドゥービキニのパットは、左右とも外側 ( バスト両脇方向 )に 「 K 」の文字が打刻されているのでパットの丸み有る厚め部分を「  」にして 入れて下さい。

ホルターネックセパレーツ や、
カシュクールビキニ に、
パットを入れる際は
三角ビキニのパットと 打刻して有る文字は同じなので、次の↓タブ(+)を 参照下さい。


< 型-例: ↓ >

019-img

水着バンドゥービキニ

9M

003-img

水着ホルターネックセパレーツ

7S・9M・11L

103-img

水着カシュクールビキニ

7S・9M・11L

019b-img

水着バンドゥーブラ

7号・9号・11号

003b-img

ホルターネック水着カシュクールブラ

7号・9号・11号



Mizugi.Mobiの通販

パット着脱可タイプ

パット着脱可タイプ水着ブラ
使用後、お手入れ注意点
・三角ビキニ
・ローライズビキニ
・キャミビキニ

三角ビキニ、ローライズビキニ、キャミビキニなど水着は
生地に縫い込まれ縫製されている部品や、プラスティック、パット、突起物など無い為、 型特有の注意点は有りません。
上記11項目の特性やお手入れ、お取り扱いなどをご注意ください


上記の9)洗濯などの際は、パットを一旦 製品から外してから、製品ブラ部を押し洗いされると宜しいかと思います。

尚、洗濯後のパットを入れ方はパット内側に「 L 」「 R 」の文字が打刻されてますので、
その文字を胸の中心で下側のアンダーバスト側になる様に
「 L 」パットを 水着内側から見て左胸に
「 R 」パットを 水着内側から見て右胸に
入れて下さい。


< 型-例: ↓ >

001-img

水着三角ビキニ

5S・7S・9M・11L

016-img

水着ローライズビキニ

5S・7S・9M・11L

022-img

水着キャミビキニ

7S・9M・11L

001b-img

水着三角ブラ

5号・7号・9号・11号

016b-img

水着ローライズブラ

5号・7号・9号・11号

022b-img

水着キャミトップ

5号・7号・9号・11号

その他

その他

上の、A)・B)・C)の各ご使用の注意点、お手入れ方法を参照ください。




シンプルでシックな女性水着販売。製造メーカー直販の日本製

logo-report-img

care-お手入れ カテゴリーの項目テーマ色は ライラックに
logo-care-img
水着通販【 Care項目 】-
「 Care 」 -page
◆ ↓ 現在位置 ↓ ↓
洗濯や洗い方。変色や色落ち、砂噛みほか取扱い方法
水着お手入れ

logo-mizugi.mobi-img







【 通販項目 】
こちら「 水着お手入れ方法やご使用上の注意点 」で滑り台、紫外線、日焼けや変色、プール消毒液、箔、砂、移動や保存、色落ち、洗濯、洗い方、乾燥、洗濯後のパットの入れ方や方向ほか型毎の特徴などトラブルが起きない様に注意点をご案内しています。 ・

お客さまに女性水着メーカーが、サイズ種類豊富に水着通販。☆ このページは、
製品お手入れや使用注意点-「Care」
ページトップへ戻る


SSL証明書 RapidSSL | ラピッドSSL
SSL証明書 RapidSSL | ラピッドSSL | サイトシール




水着通販【 水着モビ 】は製造直販。高品質、安心の日本製・モバイル専用 .mobi { モビ } ドメインで
https://mizugi.mobi/
女性水着ビキニ通信販売。
特定商取引法に基づく表示

東京都豊島区上池袋3-33-18 タケダビル2F
F-J-R swimsuit shop 内 ・ 管理人:市村隆太
TEL 03-3916-0200
「 【 水着モビ 】は通販サイト 」
Copyright © 著作権表示 Mizugi.mobi - All rights reserved.